石鹸シャンプー、クレンザー(ハイホーム)販売|Coco Natural

石鹸シャンプー、クレンザー(ハイホーム)販売|Coco Natural

カラダと環境にやさしい天然成分にこだわり続けた、自社製造商品を中心に販売しています。卸販売をしております、ご気軽にご相談ください。

 

 

携帯ページ

店長日記

こんにちは、店長の林です。やっとブログを始めました。 いろいろな人からブロウをやったら、と言われてはや3年やっと重い腰を上げました。なるべく早めにブログをアップするように努力しますのでよろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

HOME»  商品について»  石鹸シャンプーが好き

石鹸シャンプーが好き

あぶなくない!!                             

ってやっぱり大事ですよね!!その辺で売っているシャンプーは、主成分が合成の界面活性剤で、台所洗剤や洗濯洗剤と同じなわけ。台所や洗剤の時は、うすめて使うけどシャンプーの時は、これを直接頭にふりかけるのですから「おっと、これはやっぱりかなりあぶないんではないか?」と思います。まして、お湯で頭皮の毛穴が広がっているから、色々なものを吸収しやすくなっていますよね。」

“朝シャン”という言葉が何年か前にブームになりましたが、いかにしたらシャンプーが売れるか!!

という競争もはげしい。だから、やれ色がきれい・○○の香りとかは結局、助剤としてすごい数の化学物質(香料とか、着色料とか、防腐剤とか)が入ってしまう。26種類も入っているシャンプーもあるんですよ。

◎宣伝費って・・・・・

色々なコピーを考えてあっちの化粧品メーカーも、こっちの洗剤メーカーも、莫大な宣伝費をかけて消費者は宣伝に魅了されてとびついて購入しますよね。私たちは宣伝におどらされ過ぎていないでしょうか。化粧品や洗剤は、その宣伝費が商品の20%とも30%とも言われています。もちろんメーカーによって違いますが。ハッキリ言って「石鹸シャンプー」は、ほとんど宣伝費なしです。ボトルやラベルのデザインも、たいして使っていないのでおしゃれな商品ではないかも知れませんが。

◎なんたって髪の毛が元気になる!!

合成界面活性剤のポリオキシウラリルエーテル硫酸塩などが、どーであるとか、香料のハイドロキシトロネーラルが、人体にどう作用するかなんてことは、ここでは言いません。それより、どんどん髪がうすくなっちゃた人とか、円形脱毛症になっちゃた人が、「石鹸シャンプー」を使うようになったら改善されたことがまわりにいっぱいあります。たまたまハゲなければいいけれど、頭の毛穴って、ほかのどこよりも大きくて、そこから色々な化学物質が身体の中に入るってことと、入ったものは腎臓や肝臓にたまるってことは、覚えておきましょうね。

◎なおかつ地球が喜ぶ!!

もうひとつ「石鹸シャンプー」がエライところは、1日とかからないくらいで、完璧に水と二酸化炭素に分解してしまう。髪や地肌のヨゴレだけ取り去って、分解してしまうなんて、せっけんっていじらしい。これが、合成シャンプーだと30日くらい分解されない。この差は大きい。「石鹸シャンプー」使ったらメダカと地球が喜ぶこと間違いなし!!です。

◎そのわけはたくさんあるけど・・・・・

「あ、わたしの髪、なんていいカンジだろうー!!」とうれしくなることが一番の理由です。でもこれ、ひと月ガマンをクリアーして、自分なりに「石鹸シャンプー」を使えるようになった人にしかわからないのゴメンネ。

【使ってみたけどダメなのあたし】

髪がバリバリになるのよネー!!

い〜んです、最初はバリバリしても。今まで合成洗剤で髪の毛をいじめちゃった人ほどバリバリになります。こういう人は「あ、今までゴメンネ。まっててね、だんだん元気になるからね」と、やさしい気持ちで「石鹸シャンプー」してください。バリバリになるのは、ムケムケになったキューティクルに、せっけんのカスがたまるから。ひと月ガマンでキューティクルがちゃんとするとバリバリしなくなります。

くしが通らなくってサー!!

「石鹸シャンプー」している時は、クシも指も通りません。そーゆーものです。ここで無理にとかそうなんて、厶ボーなことをしたら髪の毛が切れてしまいます。やさしく、よくすすいで、「石鹸シャンプー」用リンス(ホホバリンスなど)やお酢をうすめてリンスしてください。ここで始めて指やクシが通るようになります。なるのよ、ホント。たかだか30秒か1分がまてないでいらいらしちゃーダメよ。

ブラシにせっけんカスがつくのよねー!!

んなもの、とってください。としか言いようがない。けれどせっけんカスがたくさんつくのは、洗い方にミスがある(洗いやすすぎが足りない)場合が多いようです。「石鹸シャンプー」に慣れて、髪も元気になった人は、あまりブラシにもせっけんカスがつかなくなります。

ゆすいでもベトベトするのー!! さっぱり感がなくってねー!!

  はい。これはハッキリいいますが、合成シャンプーと「石鹸シャンプー」では、基本的に使用感が

  ぜーんぜん違います。これに関しては、使いつづけてなれていただくしかない!!と思っています。

  「石鹸シャンプー」の使用感が本来です。だって合成シャンプーの使用感がさっぱりしてるって

  言うけれど、本来髪に必要な成分であるとか、キューティクルなんかを根こそぎ洗い流すというか、ダ

  メにしているのです。でもベトベトするのは洗い方がたりないといことがあります。髪の質や、頭皮の

  汚れぐあいによって、必要な「石鹸シャンプー」の量はずいぶんちがうのです。ベトベトする時

  は、もう一度アワアワがいっぱいたつまで洗ってみてください。

フケが出ちゃってねー!!

これも、「石鹸シャンプー」で髪や頭皮がもとにもどる移行時期に見られる現象です。合成シャンプーのいろんな化学物質からカラダを守ろうとがんばっていた頭皮が、「石鹸シャンプー」だとがんばる必要がなくなるので古いものが、ふけとなってポロッと落ちるのです。人によっては、すごーく大きなカタマリでとれたりもしますが、くれぐれもビックリしないように。ひたすら「石鹸シャンプー」を信じてもらってけっこうです。ほんのひと月のガマンです。

おこられたっていいから言っちゃいます、せっけんシャンプーの使える人と使えない人がいます!!

ひとことで言ってしますと「石鹸シャンプー」は考えないと使えません。合成シャンプーは考えなくても使えるようにできています。なーんにも考えないで、あれを使うわけですが、もともと髪にいいものではないので、今度はトリートメントが必要になったり、ブラッシングにはスプレーが必要になったり、いろいろと、その場限りのアフターケアが必要になってきます。これでまた、洗剤・化粧品会社は、もーかるわけです。「石鹸シャンプー」これだけであとはなーんにもいりません。髪がそれくらい元気になります。「石鹸シャンプー」が使える人は、ダメだとあきらめてしまう前にどーしてダメなのか?を自分なりにそれぞれ考えて、いろいろと創意工夫しています。そーゆーことってやっぱり大事です。

石鹸シャンプーの手順!!

1. シャンプー前にブラッシングをよくする

  2. いつもより、気持ち長めにお湯ですすぐ

  3. いよいよせっけんシャンプーをする(手に取って洗ってね、地肌を洗う・マッサージする感覚で

  4. とれる泡は、みんなとる

5.  よくすすぐ

6. リンスし、クシでとかす

7. またよくすすぐ